在宅療養している高齢者が増えている

最近、在宅療養をしている高齢者が増えているせいか求人情報誌や求人サイトで

看護師・準看護師募集以外にも訪問看護師募集も増えてきています。

「訪問看護師」とは在宅療養をしている高齢者宅に訪問して

医師の指示通り、処置・酸素吸入器などの機器の管理・リハビリテーションなどをしたり、

患者と家族に保健指導をする看護師のことで勤務先として病院はもちろんの事、

訪問看護ステーション・保健所・市町村保健センターです。

その中でも訪問看護師ステーションでは末期がん患者へのターミナルケアとして苦痛の緩和をしたり、

本人や家族のサポートをします。訪問看護師の仕事は①血圧・体温・脈拍などを測定して高齢者の身体状態を観察

②入浴・排泄の補助や身体の清拭③床ずれ処置④注射や点滴などの簡単な医療行為⑤薬の服用補助

⑥リハビリ指導⑦日常生活でのアドバイス・指導⑧医療器具の管理などいろいろな仕事がありますが、

訪問看護の患者は寝たきりの状態の方などさまざまな高齢者に対して適切な看護を行うのが訪問看護師の仕事なのです。

また訪問看護師は訪問時に患者や家族の心の状態に気を配って気持ちを和ませたり、

何気ない会話から患者の不安や状態を読み取って、医師へ報告したりと患者の自立の支援を行うのも大事な仕事です。

訪問看護師は訪問先に1人で行く事が多く、病院のように医師との連絡も取りにくく医療機器が充実しているわけではないため、

看護内容については訪問前にかかりつけの医師と十分相談をして事前準備は万全にして患者宅に訪問します。

でももし万が一、不測の事態が起きた時にもすぐに対処できるように的確な判断力・指導力が必要とされるので、

訪問看護師は豊富な看護知識と技術に加えて正確な洞察力・柔軟な対応力が求められています。

でもまだまだ数少ない訪問看護師。高齢者医療が増加している今、看護師募集が急がれます。